• 料金
  • アクセス

ばね指について

ばね指

ばね指は主に手の指の関節に起こる病気で、手を良く使う人やスポーツ選手、妊娠出産や更年期の女性を中心に発症します。症状と原因ですが、症状は指の曲げ伸ばしの際に、関節部分に引っ掛かりを覚えるのが特徴です。また、曲げる時に痛みを感じたり、腫れや熱感を覚える場合もあります。

悪化すると指の可動に大幅な制限が掛かるので、日常生活に支障が出てきます。ばね指の原因は、指の酷使が主に挙げられますが、女性だとホルモンバランスの変化も引き金になります。30代以降は妊娠や出産、40代に入ると更年期障害も原因に加わります。

ばね指の原因

ばね指

高齢者は筋肉の衰えでばね指になることもあるので、以前は年齢層の高い病気でしたが、近年は若い人の間でも広まっています。原因はやはり指の使い過ぎで、スマートフォンや携帯ゲーム機にパソコンと、指が休む時間が減っているのが問題です。

炎症の発生と広がり、そして長期化がばね指を悪化させるので、指に違和感を覚えたら早めに診療を受けるのが理想的です。腫れが出ているとかなり進行している可能性がありますから、指を使う作業を中止して、安静や回復に専念することが重要です。

ステロイド注射や腱鞘の切開といった治療法はあるものの、基本的には保存療法が優先で、やはり指を使わないようにするのが原則です。

症状と原因の理解を深めれば、悪化を防ぐ方法が見えてきますし、それは安静にあると分かってきます。違和感や痛みは体が発する警告でもあるので、1日の大半で指を使っている人は、関節の引っ掛かりや曲げ伸ばしの変化に気をつけましょう。

ばね指の改善は当院にお任せください

ばね指

ばね指は上記の通り手の指を動かすたびに痛みが起こるため、通常の生活を送る上で非常につらい症状となります。

ばね指でお悩みの方はぜひ当院の施術をお試しください!日々のお悩みから卒業できるよう、精一杯サポートいたします。

あい鍼灸院・接骨院 北浜院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
LINE予約はこちら
LINE予約はこちら
院名 あい鍼灸院・接骨院 北浜院
所在地 〒541-0046
大阪市中央区平野町2-2-14 先春園ビル1F
診療時間 午前 / 10:00~14:00
午後 / 16:30~20:30
休診日 土曜午後、日曜休診