• 料金
  • アクセス

ゴルフ肘について

ゴルフ

ゴルフを楽しむ人の中には、スイングをした際に肘の部分に痛みを感じると言う場合もあるものです。この場合にはゴルフ肘と言うスポーツ症になっている場合もあるので注意をしなければなりません。

ゴルフ肘になると、ちょっとした腕の動きで痛みを感じるようになったり、これが悪化するとものを握ることができなくなる場合があるため、できるだけ早期に適切な治療を行うことが必要です。

ゴルフ肘とは?

ゴルフ

ゴルフ肘は正式には上腕骨内側上顆炎と言われており、ゴルフのスイング等の際に上腕の内側の筋肉を急激に酷使することにより痛めてしまうものとなります。

主に急激に肘の部分を内側にひねることが主な要因となっており、本来ゴルフで理想的とされるフォームが崩れてしまっているために肘の部分に無理な動きが生じていることが原因の場合が多いのです。

そのため、ゴルフ肘になる人の多くは、体の1部分に負担がかかっていると考えられる場合が少なくありません。例えばスイングの際に腕が上がっていたり、手首の動きに頼るスイングを行っていたりしているとこの症状が出やすいことがわかっています。

ゴルフ肘の原因

ゴルフ肘の症状と原因は、無理な姿勢でゴルフをしすぎることによると言うことができ、ゴルフ肘を治療してもそのフォームを修正しない限りはまた再発する危険があるため注意をすることが必要です。

基本的には、体の1部に負担がかかっていると考えられる場合が多いため、肘の痛みを感じたら早急に医師の診断を仰ぐとともに、自分のフォームが崩れていることを認識しこれを矯正するようにすることも非常に重要なポイントとなります。

ゴルフ肘の改善は当院にお任せください

ゴルフ

特に部活動または選手としてスポーツを行われている方には、この症状は非常につらいものとなります。

肘の痛みにお悩みの方は、ぜひ当院の治療・施術を受けてみてください。スタッフの施術により、ゴルフ肘を改善に導きます!

あい鍼灸院・接骨院 北浜院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
LINE予約はこちら
LINE予約はこちら
院名 あい鍼灸院・接骨院 北浜院
所在地 〒541-0046
大阪市中央区平野町2-2-14 先春園ビル1F
診療時間 午前 / 10:00~14:00
午後 / 16:30~20:30
休診日 土曜午後、日曜休診