• 料金
  • アクセス

足底筋膜炎について

足底筋膜炎

踵や足の裏側が全体的に痛んだり、歩き始めの1歩目が痛いという症状を感じるようになった時は足底筋膜炎に見舞われています。足底筋膜炎は、足の裏側に存在している足底筋膜に変調が生じるので症状と原因も足の裏側の全体に及ぶ上に、ピンポイント的に踵のみに痛みが起こる患者も少なくありません。

足底筋膜炎を発症して間もない時は本来持っている自己修復機能によって自然治癒する事例もあるものの、小さいダメージを与え続ける事により少しずつ治癒し難い組織に変化していき、最終的には足底筋膜炎になります。

また、足底筋膜炎によって踵に症状と原因が生じる理由は踵にある骨に繋がっている足底筋膜の構造が壊れてしまい、その後尖った形状に変化しつつ骨になっていくためです。

足底筋膜炎の原因

足底筋膜炎

足底筋膜炎は足底筋膜に負担がかかる事が理由ですが、負担がかかる行動として挙げられるのが歩行時に足が地面に着地するなどの足の裏側に重量生じる時と、足を踏み出す時に地面を蹴った時です。

このように日常生活の中で繰り返し行う歩行が発症に繋がるのですが、その他にも長い時間立ち仕事を行う事が多い方や加齢と共に筋力が低くなっている方も起こりやすいです。

足底筋膜炎が生じた時には理学療法や薬物療法、外科手術が選択肢としてありますが初期段階では理学療法であるストレッチが有効的である上に、ストレッチは今後発症させる可能性も低くさせられます。

そして痛みが顕著な時はステロイドを注射して痛みを緩和させたり、当院にご来院いただき、施術を受けてもらうことになります。

足底筋膜炎の改善は当院にお任せください

足底筋膜炎

ただ歩くだけで痛む足は日常生活の妨げとなり、毎日が辛いものとなります。

そのようなお悩みを改善するなら、当院にお任せください。痛みから卒業できるよう、スタッフが全力でサポートいたします!

あい鍼灸院・接骨院 北浜院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
LINE予約はこちら
LINE予約はこちら
院名 あい鍼灸院・接骨院 北浜院
所在地 〒541-0046
大阪市中央区平野町2-2-14 先春園ビル1F
診療時間 午前 / 10:00~14:00
午後 / 16:30~20:30
休診日 土曜午後、日曜休診