• 料金
  • アクセス

変形性股関節症について

変形性股関節症

変形性股関節症は股関節などの衝撃を吸収する役割を果たす軟骨が摩耗する事によって、股関節の骨盤などが変形する事で起こります。これによって痛みが発生したり、非常に動きにくくなったりする事が特徴です。ではこの変形性股関節症の主な症状と原因について確認していきましょう。

症状の面では先述した痛みなどの他にも、骨の変型によって足の長さが異なってくるなどの症状が考えられます。一般的には中高年の女性に発生しやすいのですが、生まれながらに股関節の痛みを抱えている場合などは若年期から起こる事もあります。

変形性股関節症の原因

変形性股関節症

原因の面を見ていきますと、大きく分けて2つのタイプに分ける事ができます。まずは1次性の症状で、原因が不明のまま関節が損傷していくという種類です。

おおむね関節の細胞が年齢とともに老齢化する事で、機能しなくなってきた事が原因となっています。変形性股関節症は日本人に多く見られる症状ですが、欧米などでは1次性の症状がほとんどだと言われています。

2次性の原因とは?

そして2次性の原因となるのは、足の怪我や何らかの病気が関係しているのが特徴です。臼蓋形成不全などの原因が大半を占めており、やはり女性の患者数が圧倒的な数となっているのが特徴です。1次性とは異なり日本人ではこの2次性のケースが大きな割合となっている点も注目すべきでしょう。

変形性股関節症の治療面では、まず早期の状態であれば手術などは行わずに保存療法が一般的に用いられています。

しかし激しい痛みが治まらない状態が継続するような場合は、お早めに当院にご相談ください。

変形性股関節症の改善は当院にお任せください

変形性股関節症

慢性的な股関節の痛みにお悩みなら、当院の施術をお試しください。

経験豊富なスタッフによる施術で、お悩みを改善に導きます!

あい鍼灸院・接骨院 北浜院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
LINE予約はこちら
LINE予約はこちら
院名 あい鍼灸院・接骨院 北浜院
所在地 〒541-0046
大阪市中央区平野町2-2-14 先春園ビル1F
診療時間 午前 / 10:00~14:00
午後 / 16:30~20:30
休診日 土曜午後、日曜休診