• 料金
  • アクセス

胸郭出口症について

胸郭出口症

胸郭出口症は胸から肩、及び上腕にかけてチクチクと刺すような痛みを伴う病気です。その症状から筋肉の痛みであると考える人も多いのですが、その原因は胸のところに集中している神経が何らかの形で圧迫されて痛みを発生させているものであるため、その原因を特定することが非常に難しい難病でもあります。

また30代から40代の女性に多いと言う統計的な情報もあり、そのため現在では痛みを取り去る治療を中心に行われているのが実態です。

胸の部分に痛みを感じる原因には肋骨や脛骨などの歪みによる神経の圧迫なども考えられますが、胸郭出口と言われるこの部分には様々な血管や神経が集中しているため、これらの密集により相互に神経が圧迫されて痛みが発生すると言うケースも少なくありません。

胸郭出口症の治療法

胸郭出口症

内臓疾患などで血行が悪くなっている場合で胸郭出口症を発症する場合があったり、ホルモンバランスが崩れることで神経が過敏となり発症することもあるため、それぞれの症状を適切に治療しながらそれぞれの症状を適切に治療しながら、同時に痛みを取り去る治療を行うことが一般的な治療法となります。

また非常に神経が入り混じっているところでもあるため、様々な要因が考えられ、症状と原因を密接に結びつけることが難しい病気でもあるのです。胸郭出口症を軽減するためには、既往症がある場合にはこれを確実に治療することが必要となります。

胸郭出口症は非常に原因が特定しにくい病気ではありますが、根気よく治療を継続することが大切です。

胸郭出口症の改善は当院にお任せください

胸郭出口症

胸郭出口症の痛みでお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。経験豊富なスタッフの手で、改善へ導きます!

まずはお気軽にお電話、お問い合わせください。

あい鍼灸院・接骨院 北浜院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
LINE予約はこちら
LINE予約はこちら
院名 あい鍼灸院・接骨院 北浜院
所在地 〒541-0046
大阪市中央区平野町2-2-14 先春園ビル1F
診療時間 午前 / 10:00~14:00
午後 / 16:30~20:30
休診日 土曜午後、日曜休診