• 料金
  • アクセス

自律神経失調症について

自律神経失調症の原因を見ていくと、人間の自律神経の中の交感神経と副交感神経のバランスが崩れていることです。どのようなときに自律神経のバランスが崩れるかと言えば、例えばストレスが溜まっている場合です。

個人差はあるものの、ストレスが溜まっているときは通常交感神経が非常に強まります。交感神経は、緊張しているときに働く神経でストレスにより優位になるケースが少なくありません。

一方副交感神経は、リラックスをしているときに優位になる神経で、学校や会社などに行っていた人が自宅に帰ったとき副交感神経が優位になるとされています。

神経のバランスが崩れる原因

本来であれば、両方のバランスが整っていることが必要です。ですが、ストレスが強くなると交感神経が圧倒的に優位になりバランスが崩れてしまうわけです。

ストレス以外にも、漠然とした未来に対する不安を強く抱えている場合もこの状態に陥る可能性があります。例えば、自分の将来はどのようになるかわからないなどと不安を感じ続ける場合、自律神経失調症になるわけです。

自律神経失調症の症状

その症状は様々ですが、気力を失い行動することが難しくなることがあります。今まで毎日学校や会社に行っていたにもかかわらず、途中から急にいかなくなり1週間連続で休むようなこともあるでしょう。

また、頭痛や耳鳴りなどが発生するケースもあります。頭痛や耳鳴りなどは何らかの原因があるものですが、明確な原因がわからない場合には自律神経のバランスが崩れている可能性があるかもしれません。

自律神経失調症にお悩みでしたら当院へお任せください

当院ではカウンセリングを通し、お一人お一人にあった施術をさせていただきます。悩むあなたの症状を解消に導き、笑顔で過ごしていただくために全力でサポートいたします。

皆様のご来院お待ちしております。

あい鍼灸院・接骨院 北浜院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
LINE予約はこちら
LINE予約はこちら
院名 あい鍼灸院・接骨院 北浜院
所在地 〒541-0046
大阪市中央区平野町2-2-14 先春園ビル1F
診療時間 午前 / 10:00~14:00
午後 / 16:30~20:30
休診日 土曜午後、日曜休診