• 料金
  • アクセス

頚椎椎間板ヘルニアについて

頚椎椎間板ヘルニアの原因は、首から腰にかけての背骨は椎体と呼ばれる骨と、骨同士を結び付ける柔らかいクッションのような働きをする椎間板と呼ばれる組織が関係しています。椎間板が伸縮することで、背中や首を曲げたり伸ばすことができます。

椎間板は繊維輪と呼ばれる丈夫な繊維の組織からできていますが、この部分が損傷すると椎体(骨)の圧力に耐えられずに柔らかい組織が脊髄側に飛び出してしまうことがあります。

頚椎椎間板ヘルニアの症状

脊髄には多くの神経が通っていますが、椎体の間から飛び出した椎間板が神経を圧迫することで痺れや痛みといった症状が出ます。

症状の出方はさまざまで、頚椎椎間板ヘルニアの患部に痛みが出ることもありますし、圧迫された神経束が関係する他の部分(手や足など)に痺れや麻痺が生じるケースもあります。

事故や過度の運動などが原因で椎間板損傷して頚椎椎間板ヘルニアになる場合もありますが、原因不明のケースも少なくありません。このため、遺伝的な要素が関係していると考える研究者もいます。

頚椎椎間板ヘルニアの対処方法

軽度のものであれば薬物療法や神経根ブロックといった保存治療が選択されます。

保存治療でも症状が改善しなかったり筋力低下や排尿障害などの症状が出るようであれば、外科手術により神経を圧迫している椎間板を切除して取り除くケースもあります。外科手術を行う場合は、手術後の筋力回復のために数ヶ月間に渡るリハビリが必要になる場合があるようです。

頚椎椎間板ヘルニアでお困りでしたら当院にお任せください

頚椎椎間板ヘルニアでお困りでしたら、あい鍼灸院・接骨院 北浜院へお任せください。カウンセリングを通し、お一人お一人に合った施術をさせて頂きます。悩むあなたの症状を解消に導き、笑顔で過ごしていただくために全力でサポートいたします。

一人で抱え込む前に一度当院へご相談ください。

あい鍼灸院・接骨院 北浜院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
LINE予約はこちら
LINE予約はこちら
院名 あい鍼灸院・接骨院 北浜院
所在地 〒541-0046
大阪市中央区平野町2-2-14 先春園ビル1F
診療時間 午前 / 10:00~14:00
午後 / 16:30~20:30
休診日 土曜午後、日曜休診