• 料金
  • アクセス

手根管症候群について

年齢とともに人間は様々な病気になる可能性がある中で、高齢になると手根管症候群と呼ばれる病気になるケースもあります。

手根管症候群の原因と症状

この病気の特徴は、手のひらが痛くなることです。特に手のひらの付け根の部分に手根管と呼ばれるところがあり、その部分が痛くなり日常生活に支障をきたすケースも少なくありません。

気になるこの病気の原因と症状のうち原因を見ていくと、筋力の低下が考えられます。
人間は若いうちならば筋肉も若いため頻繁に動かしても何か問題が生じるわけではありません。

しかし、年齢とともに筋肉も衰えてきてあまり手のひらを使い続ける状態が続くとその部分に痛みが生じるようになります。

例えば、工場労働等をしている場合1日中手のひらを動かしているケースもあります。この場合、慢性的に動かすことで手の付け根の部分に負担が生じてしまい、少しずつ痛みが生じることになるわけです。

これを避けるためには、可能な限り長時間の反復動作を行いならないようにすることです。仕事として行っている場合には、担当している場所を変えてもらう等の工夫が必要です。

症状は、痛みが生じることも多いですが、基本的に筋力が低下していることに加えて神経が麻痺してくる可能性はあります。付け根の部分を指で押しても、あまり痛みを感じない人もいるわけです。

手根管症候群は当院にお任せください

手根管症候群のつらい症状は当院にお任せください!

当院では、カウンセリングを行い患者様お一人お一人に合わせた施術を行います。
手根管症候群でお悩みの方は、まず当院にお任せ下さい。心よりご来院お待ちしてます。

あい鍼灸院・接骨院 北浜院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
LINE予約はこちら
LINE予約はこちら
院名 あい鍼灸院・接骨院 北浜院
所在地 〒541-0046
大阪市中央区平野町2-2-14 先春園ビル1F
診療時間 午前 / 10:00~14:00
午後 / 16:30~20:30
休診日 土曜午後、日曜休診