• 料金
  • アクセス

梨状筋症候群について

人間の身体に負担をかけると、様々な問題が生じるケースが多いです。あまり知られていない病気の1つに梨状筋症候群と呼ばれるものがあります。

この病気は、お尻の筋肉に痛みが生じることです。もともと人間のおしりは椅子などに座るため脂肪がついており柔らかいのが特徴です。

そして脂肪の内側にはたくさんの筋肉が存在します。この筋肉は、足を動かすときだけでなく上半身を動かす時も重要な役割を果たしています。

梨状筋症候群の原因

原因と症状の原因を見ていくと、お尻の筋肉に大きな負荷をかけた場合この病気になりやすいと言えるでしょう。

普段人間は、歩くことや走ることで当たり前のように筋肉を使っていますが、必要以上に負荷をかけてしまうと普段使っている筋肉が悲鳴をあげることになりかねません。

激しいスポーツをしている場合や、スポーツをしていなかったとしても普段から身体をあまり動かさない人が急激に走ることでこの状態になります。
症状は、おしり付近に痛みを伴うのが普通です。人によっては、筋肉が痙攣するような状態になっているケースもあります。

この状態がひどくなると椅子に座ることも抵抗を感じるかもしれません。

場合によっては、仰向けになって寝る時お尻が布団に接することで痛みが生じるケースもあります。

梨状筋症候群は当院にお任せ下さい

梨状筋症候群のお悩みは当院にお任せください!

当院は、丁寧なカウンセリングと施術で痛みの原因を探ることで根本改善を目指します。
症状を我慢せずまずは当院へご相談ください。皆様のご来院を心よりお待ちしております。

あい鍼灸院・接骨院 北浜院へのお問い合わせはこちら

電話予約はこちら WEB予約はこちら
LINE予約はこちら
LINE予約はこちら
院名 あい鍼灸院・接骨院 北浜院
所在地 〒541-0046
大阪市中央区平野町2-2-14 先春園ビル1F
診療時間 午前 / 10:00~14:00
午後 / 16:30~20:30
休診日 土曜午後、日曜休診